どのくらい治療費がかかるのか不安な方に、相場を紹介します

>

入れ歯は自分に合ったやり方で

保険対象の入れ歯の相場

保険適応の入れ歯について説明します。
ほとんどの歯医者さんでは保険が適応された入れ歯を作られる人がほとんどです。
料金的には部分入れ歯で5000円~20000円、総入れ歯では10000円から30000円が相場と言っても良いでしょう。
その他に、入れ歯を作るまでの治療費や仕上がってからしばらく通う治療費がかかってきてしまいますが、高額な金額では決してないので安心して下さい。
保険が適応している分金額が高額になることはほとんどないのと、保険適応の入れ歯よりは性能的に良いとは言えませんが、決して身体に影響してしまったり、入れ歯自体が良くないものを使っているなんてことは、決してないので安心してください。
初めて入れ歯を作られる方は、保険の適応された入れ歯で全く問題はありません。

保険対象外の入れ歯の相場

保険対象ではない入れ歯について説明します。
まず保険適応ではない入れ歯の相場は、部分入れ歯も総入れ歯も30万円以内と考えていただければ良いと思います。
高額になってしまうのかと言うと、当たり前のように保険が適用されていないからという理由が一つありますが、入れ歯と歯茎のフィット感がとてもよく、つけていてあまり違和感がないということと、見た目が圧倒的に違います。
部分入れ歯では余計な金具をあまり見えないように工夫されていたり、歯茎の色もより自然に仕上げることができるのです。
お金に余裕があったり見栄えで気にする方は特に、保険適用されていない総入れ歯、または部分入れ歯をみてはいかがでしょうか。
金額は高額になってしまいますが、納得がいく仕上がりになることでしょう。


この記事をシェアする